国産チキンシンボルマーク

名 称
一般社団法人 日本食鳥協会(JAPAN CHICKEN ASSOCIATION 省略 J.C.A)
所在地
東京都千代田区岩本町2-9-7 RECビル7階 〒101-0032
TEL 03−5833−1029(トリニク)
FAX 03−5833−1033
設立月日
昭和35年11月17日
(昭和50年11月1日に日本ブロイラー流通協会及び全国ブロイラー工場会と合併)
目 的
食鳥産業における生産・流通の改善、及び消費の普及増進等を図ることにより、畜産の発展と国民 食生活の改善向上に寄与することを目的としている。
団体の長
会長 佐 藤  実
組 織
協会は我が国食鳥産業界を代表する唯一の全国組織である。会員はそれぞれの機能に従い、部会を組織化している。
種  別 資  格 備  考
(1)小売会員 鶏肉の店頭小売又は業務用小売を主たる業務とする者 食鳥肉専門小売店
(2)荷受会員 食鳥の集荷及び卸売を主たる業務とする者 大消費地
(東京、名古屋、大阪、福岡)中心
(3)生産加工会員 食鳥の生産、処理加工又は出荷を主たる業務とする者 主たる食鳥加工場
(4)種鶏ふ卵会員 食鳥の素びなの生産を主たる業務とする者 主たる食鳥素びなふ卵場
(食鳥加工場の直営を含む)
(5)インテグレーター(賛助会員) 全国規模でチキンの統轄又は総括業務を営む者 総合商社、飼料メーカー、原種鶏場
(6)機器材、薬品関係等(賛助会員) チキンの生産から末端販売関連のメーカー、販売業者等 機械器具メーカー、薬品メーカー等
会員  170名  賛助会員  30名  
合計  200名 (平成28年4月1日現在)
back