Loading...

国産の魅力

安心で安全な国産チキンをお届けするために

地鶏・銘柄鶏について

日本で流通する鶏は、「ブロイラー(若どり)」「地鶏」「銘柄鶏」の3つに大きく分けることができます。
ここでは、「地鶏」「銘柄鶏」についてご紹介しす。

地鶏とは

在来種(※)の鶏の血が半分以上入っており、飼育方法が日本農林規格(JAS)によって定められている鶏です。鶏本来の旨みとコク、適度な歯ごたえが特徴で、高級食材として重宝されています。

明治時代までに日本に導入され定着した鶏38種類をさします。

名古屋コーチ、比内地鶏、
さつま若しゃも など

地鶏肉の条件

素びな

在来種の血液が50%以上のもの
であって、
出生の証明ができること。

在来種からの系譜、在来種由来血液百分率及びふ化日の証明をいう

飼育条件

期間

ふ化日から75日間以上
飼育していること。
ブロイラーの場合は、約50日程度。

方法

28日齢以降平飼い
で飼育していること。
平飼いとは自由に地面を歩き回れる
環境で飼育すること。

密度

28日齢以降1㎡当たり10羽以下
で飼育していること。
ブロイラーの場合は、
1㎡当たり16羽前後です。

H27.8.21改訂「地鶏肉の日本農林規格」より

銘柄鶏とは

飼料や環境など工夫を加えて飼育されたことにより、一般的なブロイラーよりも味や風味など改良した鶏のことです。JASによる定義はなく、ブロイラーと同じ種類の「若どり系」と赤鶏の両親を持つ「赤系」に分類されます。

桜姫(青森県)、あじわい鶏(千葉県)、
大山どり(鳥取県) など

\Pick up/ 銘柄鶏

水郷赤鶏(千葉県)

在来種であるロードアイランドレッドの血統を色濃く残す銘柄鶏で、天然広葉樹から得た「木酢液」を添加した専用設計飼料を使用。長期間飼育(飼育日数70~80日間)で、平飼いで飼育されます。適度な弾力性とコクのある肉質が特徴です。

流通の割合

  • 若どり54%
  • 銘柄鶏(赤どり系) 43%
  • 銘柄鶏(赤系) 2%
  • 地鶏 1%

全国食鳥出荷羽数構成比
(平成23年)

農林水産省食鳥流通統計調査及び弊社発行
「国産銘柄鳥ガイドマップ」より概算

╲ 国産チキンをもっと知りたい方はこちら ╱

国産チキンの育成について

地鶏銘柄鶏ガイド