Loading...

美味しい日本の地鶏

紹介動画(全編30分)

地鶏のご紹介

  • 青森シャモロック【青森県】

  • 動画を見る(5分)
  • 青森シャモロックは、青森県が独自に開発した地鶏で「在来種由来血液百分率」は75%です。抗菌性飼料添加物を一切使用しない青森シャモロック専用飼料を与え出荷2週間前からガーリック粉末を0.3%給与しています。肉質は、きめが細かく弾力がありダシもよく出る高品質な肉用地鶏です。

  • 比内地鶏【秋田県】

  • 動画を見る(5分)
  • 日本三大美味鶏として、160日〜180日もの長い間、ストレスによる肉質低下を避けるため、広い環境の中で野鶏に近い形で飼育されております。

  • やまがた地鶏【山形県】

  • 動画を見る(5分)
  • 肉は各種鶏の良さを受け継ぎ、赤みをおびた肉色で、うま味にすぐれ、コクがあり、歯応えが良いと定評がある。グルタミン酸の比率がブロイラーより約10%多いのも特徴。

  • 会津地鶏【福島県】

  • 動画を見る(5分)
  • 黒く長い尾羽を持ち、その尾羽は郷土芸能「会津彼岸獅子」の獅子頭に使用されるなど、約450年前から会津の歴史とともに歩んできました。しかし純粋種は絶滅寸前となったため、昭和62年に福島県養鶏試験場が会津地方の農家から譲り受けた鶏を基に現在の「会津地鶏」に改良しました。会津地鶏は、鶏特有の臭みが少なく適度な歯ごたえがありコクと旨味に優れています。

  • 奥久慈しゃも【茨城県】

  • 動画を見る(5分)
  • 奥久慈しゃもは茨城県北部奥久慈の自然の中で、通常の3倍から4倍の手間ひまかけて育て上げられます。その肉質は脂がのり、運動させているため肉が締まり、骨太のガラから出るコクのあるスープとあいまって、野生の鳥とみまがうほどです。