シンボルマークについて

このたび日本食鳥協会は、新しいシンボルマークを導入いたしました。
日本列島をシンクロさせたユニークなイラストの鶏が、日の丸をイメージした太陽を背景に堂々と立つ姿で、食鳥協会のネットワークの広がりや国産チキンの信頼感・安心感を表現しています。

さらに、新しいスローガンで、国産チキンの優位点であり差別化ポイントである「安心感」の訴求とともに、欠かせない「おいしさ」を、親しみやすい言葉でアピールしました。

今後は、このシンボルマーク・スローガンとともに、国産チキンのさらなる信頼感・安全性の獲得や、おいしさを支える新鮮さや高い栄養価についての理解促進など、国産チキンの価値向上のために、さまざまな活動を展開してまいります。


シンボルマークの使用に関しては、国産チキンシンボルマーク使用許諾要領をお読みになり、申請書をFAXにてお送り下さい。

国産チキンシンボルマーク使用許諾要領 [PDF]
国産チキンシンボルマークシールのご案内(会員) [PDF]

back