ステッカー
Jチキンは全国のスーパー・小売店ででお求め頂ける、安全・安心な国産鶏肉です。
小売店舗における鶏卵・鶏肉の不適切な表示に関する調査状況について(第5報)
[プレスリリース]
平成19年2月13日
農林水産省
鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の
不適切な表示に関する調査状況について(第5報)

1月12日から2月9日までの調査結果をお知らせします。不適切な表示324件が確認されましたが、すべてが撤去・修正され、また、不適切店舗数の割合も減少(▲0.2%)しており、小売店舗においては、引き続き冷静な対応となっています。

  • 小売店舗調査の状況
    地方農政局等 1月12日〜2月2日分 1月12日〜2月9日分までの累計
    調査店舗数 うち、不適切店舗数 調査店舗数 うち、不適切店舗数 うち、不適切店舗数
    うち、撤去・修正等をした店舗数 うち、拒否した店舗数 うち、対応中等(本部と相談中)の店舗数
    北海道 454 1 575 1 1 0 0
    東北 1,067 3 1,378 3 3 0 0
    関東 4,672 29 6,273 33 33 0 0
    北陸 1,476 50 1,745 50 50 0 0
    東海 1,338 11 1,814 12 12 0 0
    近畿 5,407 52 6,594 57 57 0 0
    中国四国 5,036 46 6,842 48 48 0 0
    九州 7,583 119 8,513 119 119 0 0
    沖縄 90 1 114 1 1 0 0
    総合計 27,123
    (100.0)
    312
    (1.2)
    33,848
    (100.0)
    324
    (1.0)
    324
    (1.0)
    0
    (0.0)
    0
    (0.0)
    ※ なお、1月12日から2月2日までの調査結果では、拒否又は対応中の店舗はありませんでした。
  • 不適切な表示の事例
    撤去・修正を要請した不適切な表示は、
    1. 「当店で取り扱っている鶏肉は、○○産であり鳥インフルエンザの該当地域には属さず、問題ありません。御安心して御買い求め下さい。」
    2. 「当店の商品は今回報道がありました養鶏場及び半径10km圏内の養鶏場の鶏肉を使用しておらず、安全性が証明されております。ご安心してお召し上がり下さいませ。」
    3. 「発生農場からの生鳥取引はありません。発生農場を中心とした10q以内の区域で移動制限措置がとられておりますが移動制限区域内の生鳥取引はありません。」
    4. 「お客様へ:当社の岡山県産森林鶏の農場は、今回発生の「鶏インフルエンザ」の、発生地域からは10km以上離れており安全面では問題ありませんが、万一に備え、本日より販売を一時中止させていただきます。ご了承くださいませ。」
    5. 「宮崎県高崎どりは安全が確認でき次第販売致します ご了承下さいませ」
    等の内容のものがありました。
鶏卵、鶏肉を食べることにより、鳥インフルエンザウィルスが人に感染することは世界的にも報告されていません。

 
【問い合わせ先】
消費・安全局 表示・規格課
食品表示・規格監視室
 担当:小林、田中
 代表:03-3502-8111(内線3281,3285)
 直通:03-3502-7804
back