国産チキンシンボルマーク

シンポジウム

テ ー マ


食と健康のシンポジウム
『鶏肉に秘められたパワー
   イミダペプチドへの期待』
photo
主  催 社団法人 日本食鳥協会
後  援 農林水産省 生産局
独立行政法人 農畜産業振興機構
協  賛 全国鶏肉消費促進協議会
日本予防医薬 株式会社
開催日時 2011年3月3日(木)
13:30〜16:00
開催場所 発明会館ホール
(港区虎ノ門2−9−14)
参加人員 232名   
*他 日本食鳥協会5名
スタッフ11名  合計16名
講  師 梶本 修身 氏
(大阪市立大学大学院
  医学研究科疲労医学講座教授・医師・医学博士)
パネリスト 谷川 真理 氏 (マラソンランナー)
河谷 彰子 氏
(管理栄養士・財団法人ラグビーフットボール協会セブンズアカデミー
栄養アドバイザー)
芳賀 仁 会長 (社団法人 日本食鳥協会会長)
司  会 堤 信子 氏 (キャスター・フリーアナウンサー)
梶本 修身 氏 谷川 真理 氏 河谷 彰子 氏 堤 信子 氏 芳賀 仁 会長

プログラム
≪司会開会挨拶≫ 13時28分〜13時30分
≪主催者挨拶≫
社団法人日本食鳥協会  芳賀 会長
13時30分〜13時45分
第1部<基調講演>
「疲労のメカニズムとイミダペプチドの働き」
 梶本 修身 先生
13時45分〜14時30分
第2部<パネルディスカッション>
「鶏肉に秘められたパワー イミダペプチドへの期待」

●パネリスト
 梶本 修身氏 谷川 真理氏 河谷 彰子氏 芳賀 仁 会長

●司会
 堤 信子氏
14時45分〜15時50分
≪質疑応答≫ 15時50分〜16時00分
≪司会閉会挨拶・終了≫ 16時00分



back